携帯買取してもらえない場合とは

いま街では、携帯買取の文字がたくさん見られるようになってきましたね。店舗も増えましたがインターネットや電話でも買取してもらえる時代。携帯買取がとても身近になりました。そこで、こんな携帯電話は買取不可となりますという注意点をここに挙げてみます。

1.解約されていない携帯電話・PHS(携帯電話のショップにて解約をしてください)。2.解約はしているが電話番号が本体に残っている灰ロム状態の携帯電話・PHS(灰ロムとは電話番号が登録されており、かつ通話利用でできない状態の携帯電話端末)。3.プリペイドカード式の携帯電話・PHS。4.壊れている商品及び動作確認が出来ない商品。5.水没した商品・水没シールに反応がある商品。6.架空名義などで不正に入手された携帯電話。7.同一のお客様からの新品商品の複数台買取。など…このようなものは買取不可となりますので、携帯買取へ出す前に一度確認してからお出かけになってくださいね。

携帯買取 日本橋

表示する

納得価格の携帯買取をいたします

携帯買取(スマホ・iPhone)ならGoodモバイル大阪難波(なんば)店

分割が残っている時の携帯買取と注意点

詳細はコチラから

携帯買取では、少々気を付けたほうが良い点もあります。その1つは、分割払いです。そもそも携帯の本体料金

カードが付いたままでも携帯買取は可能

詳細はコチラから

携帯買取を行っている方によっては、たまに付属品をつけたままにしてしまっている事があるそうです。そもそ

海外留学に行くので携帯買取を利用する

詳細はコチラから

人々が携帯買取というサービスを利用する理由は、様々です。ただ中には、ちょっと特殊な理由もあると考えら

機種チェンジ時に携帯買取を検討中の友達

詳細はコチラから

近ごろ私の友達は、ちょっと携帯買取を検討しているようです。というのも友達が用いている携帯の会社から、

スタッフの紹介

(1)携帯買取について

携帯買取では、少々気を付けたほうが良い点もあります。その1つは、分割払いです。そもそも携帯の本体料金

(2)携帯買取について

携帯買取を行っている方によっては、たまに付属品をつけたままにしてしまっている事があるそうです。そもそ

(3)携帯買取について

人々が携帯買取というサービスを利用する理由は、様々です。ただ中には、ちょっと特殊な理由もあると考えら